baiomasterの¥0起業

建築職人が副業でほぼ原資¥0でスタートしたAmazon物販、輸出、輸入、仮想通貨などについて発信するブログ

音楽

【チケットフリマ】チケットキャンプ代替のチケット二次販売サイト比較

投稿日:

2018年5月、チケットフリマサイト大手のチケットキャンプが閉鎖となりました。
私は仕事の都合上、当日券かイベント直前に購入することがほとんどでしたので
チケットキャンプの閉鎖は非常に残念でした。チケット売買専門のサービスだけあって
メルカリやヤフオクよりも取引がスムーズだった印象があります。
しかしチケットフリマサイトはチケットキャンプだけではありません。
他社のチケット二次販売サイトを検証してみましたので紹介します。

チケットストリート


チケットキャンプと同等規模のチケットストリートです。こちらは売り手側には手数料がかかりません。
購入時のみ手数料がかかってきます。8000円以上の取引で5%、8000円以下ですと400円となっています。
見たところなかなかの良サービスのようですね。決済もクレジットとコンビニ、銀行振込と申し分なしです。
保証も充実しているようです。

チケット流通センター

初めての方へ│チケット流通センター

チケット流通センターの仕組みをわかりやすくご案内しています。運営19年・安心の仲介サービスで、チケット売買のトラブル・詐欺を防止。チケットが届かなければ全額返金、取引相手との連絡も不要で、初めての方でも安心してご利用いただけます。

こちらも国内大手のチケット流通センターです。こちらは売り手側も取引成立時のみ
手数料がかかってきます。売価が8,000円以下の取引ですと一律820円、売価が8,500円以上の取引ですと売価の10.26%の手数料です。
購入時は事務手数料がかかってきます。発券手数料みたいなものですね。
チケット代金が2,000円~10,000円ですと432円、10,001円~30,000円ですと756円、
30,001円以上だとチケット代金の3.24%となっています。
このチケット流通センターですが、iOSとandroidアプリも提供されています。

チケット流通センター 安心安全 チケット売買フリマアプリ

チケット流通センター 安心安全 チケット売買フリマアプリ
開発元:Wavedash CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

通知にも対応しているようなのでチケットキャンプの時のような
操作感で利用できるのではないでしょうか。

viagogo



viagogoは世界最大級のチケットマーケットです。日本語、日本円にも対応しています。
世界のスポーツ、音楽、フェスティバルに幅広く対応しています。
海外アーティストのチケットの売買に適しているのではないでしょうか。
しかし、規模が大きすぎるせいか国内の音楽フェスは少し薄い印象でした。
こちらもiOSとandroidアプリが提供されています。

viagogo チケット

viagogo チケット
開発元:viagogo
無料
posted withアプリーチ

まとめ

3つ紹介させていただきましたが他にもTwitterでの個人売買もできるようです。
(保証は一切ありませんが)価格の面では分があるようです。しかし、取引のスムーズさ、
保証は公式以外ではチケット二次販売サイトに分があります。トラブルを避けるためにも
イベント直前での取引は多少の手数料を払ってでもこういったサービスを利用すべきです。
確実にチケットを売買し、受け渡しを完了させてイベントを楽しみましょう。

-音楽
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏フェスの必須アイテム

相変わらず記録的猛暑が続いています。 その記録的猛暑の中で開催される夏フェスでの必須アイテムを検証していきます。 大きめのリュック、ザック 大きめのバックパックは当然必須です。帰りの着替え、タオル、物 …

【夏フェス】ラッシュボール2018に参戦してきた

大阪の夏フェス、ラッシュボール2018の二日目に参戦してきました。 今年はラッシュボール20周年ということで3日間開催され、いつにも増して アーティストの層が厚く感じました。 RUSH BALL 20 …