baiomasterの¥0起業

建築職人が副業でほぼ原資¥0でスタートしたAmazon物販、輸出、輸入、仮想通貨などについて発信するブログ

物販

古物商許可証取得のメリット

投稿日:2018年9月1日 更新日:

中古品を取り扱うビジネスを展開していく以上古物商許可が必要です。
古物商許可取得によるメリットを考えてみました。

信用が得られやすい

このように古物商許可番号を記載することができます。ですのでユーザーからも個人でなく業者の出品だとわかります。
個人と業者では印象が変わってきます。同じ価格とコンディションの商品では個人出品の商品より
業者出品の商品を選択するのではないでしょうか。

古物市場に参加できる

古物市場とは、古物商の許可を取得した業者だけが取引できる市場です。
古物を大量に安く仕入れられる市場ですが、目利きが必要です。
あと、自身の不用品や過剰在庫の処分にも利用できます。
オークション形式で取引される市場がほとんどですので、
ある程度の知識と相場観、経験がないと逆に損をしてしまうリスクをはらんでいます。

ビジネスとして古物の売買を展開できる

本来であればAmazonで古物を販売するにあたって、古物商の許可が必要です。
それは規約にも記載されています。趣味の範囲内、もしくは不用品の処分であれば
古物商の許可は特に必要としませんが、オークションで仕入れてAmazonで販売するといった
ビジネスとしては古物商の許可は必要となってきます。無許可で営業を行った場合、
最悪、3年以下の懲役または100万円以下の罰金となってしまいます。
Amazonの規約も年々厳しくなってきています。そのうち中古品販売には古物商許可番号の
掲示を要求される日が来るかもしれません。

仕入れの費用を経費に計上できる

所得が100万を超えると申告しなければなりません。例えば10万の商品が売れたとしたら
古物商の許可を取得していない状態ですとその10万円が所得になってしまいます。
もしその商品の仕入れ値が5万円だとしたら、古物商の許可を取得した状態ですと
その仕入れ値が経費として計上され5万円の所得となります。ですので大幅な減税が見込めます。
上記と重複しますがビジネスとして古物の売買を展開して売り上げが上がってきましたら
税金の支払いは避けて通れない問題ですので早期の取得をおススメします。

-物販
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazon輸出のデメリット

Amazon輸出販売は国内Amazon販売より難易度が高い点がいくつかあります。 国内で売れていた商品が海外では通用しないといったことがよくあります。 逆に、国内では大した利益が出ない商品でも海外では …

店舗せどりまだまだいける件

店舗せどり 仕事帰りにハードオフで店舗せどりをしてきました。 やりつくされ店舗に対策された感のある店舗せどりですが、 ジャンルによりますがまだまだ利益は出せます。 一時期のような旨みはないものの、ライ …

【Amazon輸出】TNK Logisticsでクーリエ業者を指定する

先日、猛烈な台風21号が近畿地方を襲いました。それによって近畿地方は 壊滅的な打撃を受け、関西国際空港も多大な被害を受けました。 ですので各海外配送会社も影響を受けています。 ・UPS UPSの関空拠 …

【悲報】米国800ドル未満でも課税対象に

これまでは米国向けの800ドル未満の貨物は免税対象となっていました。 しかしこの度クーリエのUPSにより、2018年7月23日以降に米国輸入される、 米国AmazonFBA貨物に関しては800ドル未満 …

禁酒のススメ

ここ1月になるのですが、禁酒ほどではなく、節酒をしています。 正確には毎日のようにしていた晩酌をやめました。 理由はというと、健康面のこともあるんですが 晩酌をしてしまうと車の 運転ができなくなってし …